特集

【8/29(木)〜9/1(日)】『秋のギャッベ300枚展』開催します!!

「ギャッベ」は、イランの遊牧民が織り上げる絨毯。自分たちの放牧している羊の毛を、自生している草花や木の実などで染め、一目一目丁寧に織り上げた100%天然素材の手織り絨毯で、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されています。毛足が長くて使い心地がよく、丈夫で、しかも汚れに強いのが特徴です。 (さらに…)

清潔でさらさら快適!天然生まれ「ささ和紙」製品のご紹介

「ジメッと暑い日本の夏を少しでも快適に過ごしたい!」 今回はそんな望みを叶えてくれる優秀アイテム「ささ和紙」製品をご紹介します。 「ささ和紙」とは、「クマザサ」をすき込んだ「和紙」を糸にして、布に織り上げた素材です。 (さらに…)

湿気やカビが気になる…梅雨の季節も快適な睡眠を!

今年も梅雨に入りましたね。 梅雨といえば気になるのが湿気…。 お布団の中で「蒸し暑い」「寝苦しい」と感じるのは、実は温度よりも湿度が影響しています。 (さらに…)

夏に向けて爽やかな睡眠環境を 〜羽毛布団リフォーム〜

秋冬から春にかけてお使いになっていた羽毛布団も、そろそろ仕舞う時期でしょうか。 夏の間は使わないからと仕舞う前に、一度羽毛布団の状態を確認してみませんか? (さらに…)

絹が100%詰まった真綿ふとんは、実は1年中活躍するスグレモノなのです!

「真綿」ー現代ではあまり馴染みのない言葉になっているかもしれません。“綿”という漢字から、ひょっとしたら木綿をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんね。 真綿とは繭を綿状に加工したもので、原料は“絹”です。この真綿を詰めた掛けぶとんが「真綿ふとん」です。 (さらに…)

【4/4(木)〜7(日)】『春のギャッベ300枚展』開催します!!

ギャッベは、イラン遊牧民の手織りじゅうたん。太い織りで毛足の長いのが特徴で、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されています。 日本でも多くのファンから熱く支持されているギャッベが、4/4(木)〜7(日)の4日間、なんと約300枚がまるげんに集結!サイズ、色、柄など、多くの作品から選んでいただける貴重な機会です。 (さらに…)

冬の夜もふんわりあったか – 羽毛布団選びの3つのポイントとは?

羽毛布団がふんわりと軽くて温かいのは、誰もが実感しているところでしょう。 ではなぜ、羽毛布団は温かいのでしょうか? 布団の中に詰められた羽毛部分にたくさんの空気をためることで保温性が高く確保され、また吸放湿性にも優れています(ムレや湿度による冷えがおこりにくくなります)。また、柔らかく体に密着してくれるため、隙間ができにくく、布団内の温かい空気が逃げにくくなっているのです。 (さらに…)

キュートな猫や鮮やかなパターンが印象的!マタノアツコグッズで大人カジュアルを楽しもう♪

作家・画家・デザイナーとして幅広いファン層に支持され続けている「俣野温子」がプロデュースするブランド「ATSUKO MATANO」。まるげんではタオルやバッグのほか、スリッパやパジャマ、寝具類など、数多くのマタノアツコグッズを取り揃えております。 (さらに…)

理想の寝姿勢を保つための工夫がいっぱい! ウッドスプリングベッド

朝目覚めたときに疲れが残っていると感じたり、肩こりからくる頭痛や腰痛がなかなか治らないと感じたり…。快適な睡眠を取れていないと感じている方は多いのではないでしょうか。

快適な睡眠のために重要なのが、「いい寝姿勢を保つ」こと。いい寝姿勢とは、仰向け寝のときは背骨が首から腰まで自然なS字ラインになっている状態、横向き寝のときは背骨が真っ直ぐになっている状態を言います。
(※いい寝姿勢については「よいマットレス(敷きふとん)に求められる条件とは?」でも詳しく紹介しています。)

(さらに…)

よいマットレス(敷きふとん)に求められる条件とは?

マットレス(敷きふとん)をお探しの方によく相談されるのが、「種類も値段も色々あるけど、どんな基準で選んでいいのか分からない」というお悩みです。

そこで今回は、まるげんが考える「良いマットレスの条件」をまとめてみました。

(さらに…)