たっぷり空気を含み、眠る人を、ふんわり、
心地よいぬくもりで包みます。

ポーランドホワイトグース90%

ポーランドホワイトグース93% ホワイト・コウダ入り

コウダマザーグース95%

(※1)リヨセル
ユーカリの木を原料とした繊維素材。シルクのようなソフトさ、ポリエステルのような強靭さ、リネンのような涼感、ウールのような暖かさ、コットンを上回る高い吸湿性を兼ね備えた快適素材です。

(※2)ソリッドステークキルト
無数の羽毛をバランスよく詰めるためには仕切りが必要です。仕切り方が適切でないと、片寄ったり、良質なダウンのふっくら感も損ねてしまいます。ソリッドステークキルトは、羽毛が隣のマスに移動しないように東京西川が考案した、完全立体キルトです。

完全立体キルト

(※3)ホワイト・コウダ
ポーランド国内で飼育されているグースの管理を厳しく司る「コウダ・ヴィエルカ研究所」が、50年以上をかけて品種改良した結果生まれたのが「ホワイト・コウダ」です。世界トップレベルの純正ポーランド羽毛を使用しています。

羽毛比較

(※4)スーパーボディラインキルト
人間工学の追求から生まれた、豊かなボディフィット性を発揮し、保温性にすぐれた完全立体キルト。カラダにぴったりフィットし快い暖かさで、肩口からのすきま風の侵入を防ぎます。

スーパーボディラインキルト

使用感を、ご自身でお確かめください

羽毛布団の使い心地は、なかなか文章や数字で伝えることは難しいものです。まるげんの店舗では、お気軽にご体験いただけるスペースをゆったりと設けております。ぜひ実際にお試しの上、ご自身の感覚で使用感をお確かめください。

(※このページで紹介している商品は入れ替えになることがあります。詳しくはお問い合わせください。)

まるげん店内

冬の夜もふんわりあったか – 羽毛布団選びの3つのポイントとは?

羽毛布団がふんわりと軽くて温かいのは、誰もが実感しているところでしょう。 ではなぜ、羽毛布団は温かいのでしょうか? 布団の中に詰められた羽毛部分にたくさんの空気をためることで保温性が高く確保され、また吸放湿性にも優れています(ムレや湿度による冷えがおこりにくくなります)。また、柔らかく体に密着してくれるため、隙間ができにくく、布団内の温かい空気が逃げにくくなっているのです。 (さらに…)